阪神・ボーア 打撃練習の様子をSNSに投稿 低いライナー性の当たりに「オウ!」

[ 2020年4月17日 16:56 ]

 阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア内野手(31)が自身の公式SNSで、15日の自主練習再開後初めて、打撃練習に取り組んでいる様子を投稿した。

 動画投稿アプリ「TikTok」と「インスタグラム」にて、ボーアは甲子園室内で「置きティー」に励んでいる様子を投稿。振り抜いた打球が低いライナー性で飛んでいくとボーアは「オウ!」と声を挙げ、バットを放り投げた。投稿には「So close yet so far」と添えた。

 異国の地で、1年目から異例の事態に直面している主砲候補。先行きが見えない状況ながらも、調整を進めている様子がうかがえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月17日のニュース