DeNA・山崎 交流戦中止に落胆「個人的にとても楽しみにしていたので…」

[ 2020年4月17日 17:57 ]

テレビ会議システムでの取材に応じるDeNA・山崎
Photo By スポニチ

 DeNAの山崎康晃投手が17日、横浜スタジアムで自主練習を行った後、テレビ会議システム「Zoom」を利用した取材に応じた。

 この日行われた12球団代表者会議で交流戦中止が決まったことを受け「個人的にはとても楽しみにしていたので残念な気持ちもありますが、今の状況を考えると仕方ないのかなと思います。僕ら選手はそこに関してはどうこうできないので、しっかり調整していきたいなと思います」と心境を語った。

 この日は自主練習となってから初めてブルペン入りして22球を投じた。約3週間ぶりだったが「試合と同じような緊張感で投げた。肩の感覚もいいし、ケガなくできている。順調です」と明るい表情を見せた。

 守護神は「苦しい状況ですがみんなで乗り越えて、これからの明るい野球界のために僕も一生懸命トレーニングするので応援してほしい」とファンに呼びかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月17日のニュース