阪神・岩貞が自主トレ「こういうときこそスキルアップしたりレベルアップする時間にしないと」

[ 2020年4月17日 12:27 ]

オンライン取材での阪神・岩貞
Photo By 提供写真

 阪神・岩貞祐太投手(28)が17日午前、甲子園で行われた自主練習に参加。ウエートトレーニングやキャッチボール、内野ノックなどで体を動かし、練習終了後オンライン取材に対応した。

 チームは15日に自主練習が再開されたばかり。岩貞は「2週間強くらい(待機の)時間がありましたけど、できることはやっていたので、外に出てみて思った以上に動けているのではないかと思います」と練習再開後の自身の状態について前向きに話した。

 「来週中にはブルペンに入ろうかと思っています」と見通しを語った岩貞は今後に向けて「開幕の日程が全く決まっていないので、調整やモチベーションとかどうやっていいか分からないことはあるんですけど、逆にこういうときこそスキルアップしたりレベルアップする時間にしないといけないと思う」と力を込めた。

 阪神ファンに向けては「例年通りならたくさんの阪神ファンが甲子園に駆けつけて応援してくださっているはずだった。こうなっている苦しい状況はみなさん同じだと思うので。こういうときこそみんなで心を一つにして頑張っていかないといけないと思いますので、みなさんで乗り切っていきましょう」とメッセージを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月17日のニュース