12球団代表者会議、17日にオンラインで開催 対外試合自粛の期間延長を議論

[ 2020年4月17日 05:30 ]

 プロ野球は17日、12球団代表者会議をオンラインで行う。新型コロナウイルス感染拡大を受けての「コロナ特例」や、球場整備の進ちょく、今月いっぱいをめどとした対外試合自粛を、緊急事態宣言期間の5月6日まで延ばすかなどを議論する。

 政府が緊急事態宣言の対象を全国に拡大すると表明したことについて、日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は「感染防止を第一義とし、先生方の助言の下、できる練習はやっていく」と従来の方針を強調した。12球団は23日に対策連絡会議と代表者会議を予定しており、凍結している開幕議論は23日以降に行う見込み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月17日のニュース