関根さんを悼む…ヤクルト池山2軍監督「ブンブン丸の基礎に」DeNA田代コーチ「1日に監督室へ4回」

[ 2020年4月10日 05:30 ]

関根潤三氏死去

この日2本のホームランを放った池山に関根監督が歩みより肩をもむ
Photo By スポニチ

 ▼ヤクルト池山2軍監督 “三振しても下を向いて帰ってくるな”と指導され、その後、少し気持ちが楽になり、自分の打撃になってきたと思います。「ブンブン丸」の基礎になったのかもしれません。長い間、本当にありがとうございました。

 ▼ヤクルト高津監督 スワローズでは直接ご指導はしていただいてはおりませんが、球場などでお会いした時は、凄く優しく、いろいろとアドバイスをいただいておりました。その教えをしっかり守って、恥じない成績を残したいと思います。

 ▼日本ハム荒木2軍監督兼投手コーチ 一見優しそうな顔立ちをしていますが、厳しい方でした。ただミスをしたとしてもチャンスを与えてくれる監督でもありました。野村監督率いるヤクルトでリーグ優勝できたことは、関根監督が礎を築いてくれたたまものだと思います。

 ▼片岡宏雄氏(関根監督時代のヤクルトのスカウト部長)当時“スカウトが一番分かっているから思うようにやってくれ”と言って任せてくれた。関根さんでなければ一茂の指名もなかったかもしれない。広澤、池山らを我慢して使って育ててくれた。

 ▼DeNA田代チーフ打撃コーチ(大洋監督時代に師事)現役時代、思い出に残っていることは、何とか40本塁打を打てる打者になれるよう熱心に指導していただいたことや、若手の時に伊東キャンプで猛練習したこと。また、1日に監督室へ4回呼ばれたことです。多くのことを勉強させていただき、指導者として生きています。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月10日のニュース