広島・ピレラ 来週にもフリー打撃再開 右手首の状態「良くなってきている」

[ 2020年4月10日 05:30 ]

三塁ノックを受けるピレラ
Photo By スポニチ

 広島・ピレラは、来週にもフリー打撃を再開する可能性が出てきた。右手首付近の打撲での3軍調整から、8日に1軍合流。マツダスタジアムでの分離練習には午前の部に参加し、軽めのティー打撃をこなすなど順調な回復を見せている。

 「良くなってきているので、その日その日の状態を上げていきたい。(来週にフリー打撃を再開する)可能性はあるよ」

 送球難が課題で、この日は山田守備走塁コーチからマンツーマン指導を受けた。リハビリ期間には、畝3軍統括コーチから左手の使い方の助言を授かり、「順調に仕上がっている。下半身主導の送球を心がけている」と課題克服に手応えを示した。

 来日1年目の開幕は不透明のままだ。「何で今年なんだ…という気持ちもある。自分はシーズンに向けて体をつくることを意識したい」。人生初のマスクを着用しながら、シーズン開幕を待つ。(河合 洋介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月10日のニュース