関根さんを悼む…張本氏「憧れの人でした」田淵氏「本当に親しみを」山本氏「初優勝の土台を」

[ 2020年4月10日 05:30 ]

関根潤三氏死去

死去した関根潤三さん(2016年撮影)
Photo By スポニチ

 ▼張本勲氏(スポニチ本紙評論家)残念ですね。私が東映に入った59年には野手に転向していて投手の関根さんとは対戦することができなかったけど、ライトを守って足が速くて肩が強くて、そして巧打者。体は大きくないけど、投高打低の時代に3割を打ってね。憧れの人でした。近鉄では小玉明利さん、鈴木啓示と並んで歴史に残る名選手ですよ。

 ▼田淵幸一氏(法大の後輩、スポニチ本紙評論家)私の若い頃から、会うと“田淵、頑張れよ”といつも激励していただいた。法大OBの「法友会」でも会っていた大先輩。息子の(フジテレビアナウンサーの)裕章が、神宮とかで一緒に中継をしたりもしていた。本当に親しみを感じる方。お悔やみを申し上げたい。

 ▼山本浩二氏(元広島監督、法大OB)優しい顔して厳しい指導。カープ入団2年目の70年にコーチとして来られて75年初優勝の土台を築いていただいた。特にバッティング。構えの「割り」、トップの位置を大事にする人で、遠征先でもどこでもキヌ(衣笠氏)や水谷と一緒によくスイングをさせられました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月10日のニュース