島根県高野連 春季大会中止を発表

[ 2020年4月10日 14:10 ]

 島根県高野連は10日、理事会を行い、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今春の春季島根大会を中止することを発表した。地区予選は今月17日から、県大会は4月24日から5月2日までの日程で開催する予定だった。

 島根県では今月8日に県教育委員会教育長が各県立学校長宛に、始業日以降の部活動実施についてを通知。感染リスクを抑えるために少なくとも5月15日までは自校でのみの活動とし、県内外関わらず、他校生徒と交流することとなる合同練習や合宿等の実施、対外試合やコンクール等への参加を中止する通達を出していた。

 前日9日には島根県で初の感染者が確認されるなど、全国的な感染拡大が続いていることを受け、選手、関係者の安全を最優先する形で大会の中止を決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月10日のニュース