楽天、パドレス自由契約の牧田と基本合意 石井一久GM「投手陣の底上げを期待」

[ 2019年11月26日 17:48 ]

牧田和久
Photo By スポニチ

 楽天は米大リーグ・パドレスから自由契約になっている牧田和久投手(35)と来季契約に合意したと26日、発表した。

 球界では数少ないアンダースローとして日本通算53勝をマーク。17年オフに西武からポスティングシステムを利用してパドレスへ移籍し、今季はパドレス傘下2Aアマリロと3Aエルパソに所属。安定した投球は健在で、来季は日本球界への復帰を視野に入れており、楽天は経験豊富なサブマリンを高く評価し、水面下で交渉を続けていた。

 獲得に関心を示していた阪神、西武との争奪戦を制し、石井一久ゼネラルマネージャー(GM)は球団を通じて「これまでの日米での経験からイーグルス投手陣の底上げを期待してオファーをしました。牧田投手に入団していただくことは非常に心強いです。この東北の地でお待ちしております」とコメントした。

 ▼牧田 和久(まきた・かずひさ)1984年(昭59)11月10日生まれ、静岡県出身の35歳。静清工、平成国際大、日本通運を経て、10年ドラフト2位で西武入り。1年目の11年6月からクローザーを務め、22セーブで新人王獲得。翌12年は先発で自己最多13勝をマーク。侍ジャパンでは13、17年のWBC、14年の日米野球、15年のプレミア12に出場。17年オフにポスティングシステムでパドレスに移籍した。1メートル78、82キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月26日のニュース