中日・ビシエド 家族と表彰式参加 長男は憧れ選手との2ショットに成功

[ 2019年11月26日 18:51 ]

<NPB AWARDS 2019>受賞した選手(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで行われ、一塁手のベストナインに輝いた中日・ビシエドは「嬉しく思うし今年、自分がやってきた満足感とケガなく1年間助けていただいた皆様に感謝」と受賞を喜んだ。

 表彰式には家族も同行。晴れ姿を見せ「家族も嬉しく思っているはず」と満足顔。

 中でも、長男のジュニア君は名古屋市内の少年野球チームに所属している野球少年だけに「息子は好きな選手がいる。お近づきになれて喜んでいる」とパパとして息子のはしゃいでいる姿に目尻を下げた。

 ジュニア君は巨人・坂本のファンだそうで式の前に2ショットに成功しニンマリ。「ナイスショートだし。ナイスバッター。“頑張って”と言ってもらえた」と憧れの人との対面に大はしゃぎだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月26日のニュース