社会人野球 侍ジャパン、選考合宿スタート プロ注目右腕・立野ら30人招集

[ 2019年6月25日 05:30 ]

侍ジャパン社会人日本代表選考合宿初日でナインにあいさつする石井章夫監督(中央)
Photo By スポニチ

 BFAアジア選手権(10月、台湾)に出場する侍ジャパン社会人代表の選考合宿が24日、埼玉県内で始まった。

 総勢51人の代表候補から、今回は今秋のドラフト候補・立野和明(21=東海理化)河野竜生(21=JFE西日本)両投手ら30人を招集。実戦などの練習を経て、8月末にはベンチ入りする24人に絞る。選手の動きを見守った石井章夫監督は「去年からどう選手が成長しているか、確認していきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月25日のニュース