西武・森、今年も狙う球宴MVP 先輩たちに「もう一回、ごちそうしたい」

[ 2019年6月25日 05:30 ]

会見後、ポーズを決める(左から)秋山、山川、森(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京ドーム、13日・甲子園)のファン投票最終結果が24日に発表された。選手間投票の結果は27日、監督推薦による出場選手は7月1日、プラスワン投票の結果が同9日に発表されて全メンバーが出そろう。

 西武・森が2年連続3度目の出場に「また最優秀選手賞を獲れるように頑張ります」と抱負を語った。昨年は第1戦で中日・松坂から3ランを放ち、史上最年少でMVPに。賞金で先輩たちに食事をおごったそうで「もう一回、ごちそうしたい」と笑顔を見せた。守備でも「パ・リーグを代表する投手と(バッテリーを)組めるので楽しみ」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月25日のニュース