東大・神崎マネ、勝利の女神にはなれず

[ 2019年5月26日 13:23 ]

東京六大学野球春季リーグ戦第7週第2日 2回戦   立大4―2東大 ( 2019年5月26日    神宮 )

 今季初めて東大のベンチに女性マネジャーが入った。神崎萌絵マネ(4年)で初回から選手を声で激励。一時はリードを奪い、今季初勝利の期待もあっただけに逆転負けには「悔しいです」と残念そうな表情を見せた。

 オープン戦でもベンチ入りしていて「声を出していかないとベンチのムードが盛り上がらないので」と炎天下の中、額に汗を浮かべながらスコアブックにペンを走らせた。

 東大は過去にも女子マネがベンチ入りしていて、昨年は慶大の女子マネが主務を務めベンチ入り。優勝に貢献している。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月26日のニュース