阪神 マルテ&中谷2連発 DeNA浜口をKO

[ 2019年5月26日 13:42 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2019年5月26日    横浜スタジアム )

 1点を先制した阪神は2回も一発攻勢で追加点を奪った。先頭の梅野が中堅への三塁打でチャンスメイクすると、新助っ人・マルテに飛び出した15打席ぶりの安打は左翼席への4号2ラン。「打席の中でポジティブな気持ちを持って打つことができた」と充実の表情を見せた。

 続く中谷もDeNA・浜口の142キロ直球を捉えて2者連続アーチを放つと、2死となり近本が中前打。糸原が四球を選んで一、二塁から糸井の一ゴロでベースカバーに入った浜口がロペスからの送球を捕球できずに、近本が二塁から生還した。

 阪神は序盤2回までに3本の本塁打などで5点のリードを奪い、DeNA先発の浜口をマウンドから引きずり下ろした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月26日のニュース