巨人・重信 途中出場で決勝犠飛 「情けない外野フライで…」激走岡本に感謝

[ 2019年5月26日 18:05 ]

セ・リーグ   巨人5―4広島 ( 2019年5月26日    東京D )

<巨・広11>お立ち台で笑顔を見せる岡本(左)と重信(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の重信慎之介(26)が26日、本拠地・東京ドームでの広島戦に7回から途中出場。8回の第2打席で勝ち越しとなる犠飛を放ち、チームの勝利に貢献した。

 試合後、重信は「なんとか、1点をもぎ取りたい場面だったので、何でもいいので必死にくらいついた。情けない外野フライでよく和真が走ってくれて感謝です」と激走ホームインの岡本に感謝し、「最高の中間走とスライディングでした」と称賛の言葉を送った。

 今後については、「出場した時には、しっかり仕事ができるように頑張ります」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月26日のニュース