DeNAドラ1上茶谷「かみちゃ」と呼んで!キャンプインへ順調調整

[ 2019年1月9日 15:22 ]

<DeNA新人合同自主トレ>キャッチボールを終えフォームを確認する上茶谷 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 コール・ミー「かみちゃ!」。DeNAの新人7選手が9日、横須賀市のベイスターズ球場で2日目となった新人合同自主トレで汗を流した。

 ドラフト1位の上茶谷大河投手(22=東洋大)は、キャッチボールで体重の乗せ方などを入念にチェック。早ければ12日にもブルペン投球を行うと明かし、「捕手の方に立ってもらって2度ほど投げて、来週には座って受けていただければと思っています」。2月1日のキャンプ初日に向けて「順調。逆算してやっています」と意気込んだ。

 ルーキーはゼッケンを付けて練習に臨んでおり、上茶谷のローマ字表記は「KAMICHATANI」。ユニホームの背中も同様になるが、そんな長い名字について報道陣からニックネームを聞かれた上茶谷は「中学生の頃から“かみちゃ”と呼ばれてるんです。かみちゃん、ではなく、かみちゃ」と明かした。

 「ファンにも呼ばれたい?そうですね」と笑顔で話した即戦力右腕。ハマスタで「かみちゃ!」の声援を浴びながら快投を披露する。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月9日のニュース