ヤクルト中村 2度目交渉で3年総額2億7000万円 FA封印

[ 2019年1月9日 05:30 ]

年俸9000万円の3年総額2億7000万円でサインした中村
Photo By スポニチ

 ヤクルト・中村が都内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、年俸9000万円の3年総額2億7000万円でサインした。

 昨季は123試合に出場して打率・211、5本塁打も、3600万円増で「全試合出場したい。真のレギュラーとしての地位を確立したい」と意気込んだ。順調なら開幕直後に国内FA権を取得する。昨年12月の交渉では同条件を保留したが、「日本一を目指してやる」とFAを封印し正捕手の覚悟を持って臨む。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月9日のニュース