巨人・阿部 捕手復帰へ練習強度倍のワケ「1試合出たら、次の日の朝…」

[ 2019年1月9日 05:30 ]

太陽を背に浴びながらフルスイングする阿部(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・阿部が南国で練習倍増計画を実行中だ。4年ぶりに復帰する捕手について「1試合出たら、次の日朝起きられるのかという不安もある」と心境を明かした。

 払しょくするために「練習しかない」と昨年のほぼ倍の強度で自主トレを行っている。この日も二塁送球、ランニング、ロングティー打撃など約3時間の練習で第1クールを打ち上げた。「2月1日に8割以上の体で行かないと」と春季キャンプへ向け、温暖な島で仕上げていく。 (グアム・岡村 幸治)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月9日のニュース