センバツ入場料金改定を発表 アルプス席200円値上げ 外野席は無料で変わらず

[ 2019年1月9日 18:45 ]

昨年のセンバツ開会式
Photo By スポニチ

 第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間、甲子園)の運営委員会が9日開かれ、今大会から入場料金を改定すると発表した。

 中央特別自由席は2500円(現行は2000円)連券は2万5000円(同2万円)、一、三塁特別自由席は2000円(同1500円)連券は1万8000円(同1万3500円)、アルプス席は800円(同600円)、アルプスデッキ席は1万9200円(同1万5000円)となる。外野席は従来通り無料。

 高校野球の人気で入場者数も増えているが、雑踏事故などを防ぐために増加している警備費用などに充てるという。

 夏の甲子園大会でも昨夏に入場料金が改定され、外野自由席も有料となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月9日のニュース