巨人ドラ1高橋 低反発枕持参 5位松井は原監督サインボール

[ 2019年1月9日 05:30 ]

入寮する高橋(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位の高橋(八戸学院大)は低反発性の枕を持参して入寮。大学時代に寝違えた経験から「自分の体を気にかけてやっている。(枕は)硬めがいいです」と話した。

 同5位の松井(折尾愛真)は知人からもらった原監督のサインボールを部屋に飾った。その後はOBの松井秀喜氏が素振りをしていた通称「松井部屋」を見学。報道陣の要望に応え、さっそく素振りも行った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月9日のニュース