巨人・菅野 2億円増の6億5000万円!松井超え球団日本人最高額で更改

[ 2018年12月17日 14:21 ]

<巨人契約更改>松井秀の球団最高額を更新した菅野は、会見中も笑みがこぼれる(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人の菅野智之投手(29)が17日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2億円増の6億5000万円でサインした。01年の松井秀喜の6億1000万円を超える球団の日本人最高額となった。

 今季は15勝8敗、防御率2・14、200奪三振で最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の3冠に輝いた。さらに選考基準の全項目をクリアし、2年連続の沢村賞を獲得。自身最多の10完投8完封をマークし、初の200投球回を達成するなど圧巻の成績を残したが「満足はしていないですし、もっとできるという自信もある。来年が楽しみです」とさらに高みを目指す。

 来季の目標には20勝と全項目クリアでの沢村賞を掲げた。「今の自分があるのは原監督のおかげ。3年間で成長した自負があるのでしっかり期待に応えて恩返しをしたい」。7年目も変わらずチームを引っ張る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月17日のニュース