日本ハム、トレード移籍2選手の背番号発表 秋吉「39」、谷内は「32」

[ 2018年12月17日 15:13 ]

入団会見で背番号を見せる谷内(左)と秋吉(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日本ハムは17日、ヤクルトから移籍した2選手の背番号を発表。秋吉亮投手(29)は「39」、谷内亮太内野手(27)は「32」に決まった。

 両選手は、高梨裕稔投手(27)、太田賢吾内野手(21)との2対2のトレードで、ヤクルトから日本ハムに移籍。秋吉は移籍が決まった際、「5年という短い間でしたが、ファンの声援があったので頑張れた。新天地でも結果を出せるように頑張ります」とコメント。谷内は複数ポジションを守れるだけに、新天地での活躍が期待されている。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月17日のニュース