Rソックス&ナショナルズにぜいたく税 ヤンキース16年ぶり対象外

[ 2018年12月17日 05:30 ]

 大リーグで年俸総額が規定額を超過した場合の課徴金(ぜいたく税)が2球団に科され、レッドソックスが約1195万ドル(約13億5000万円)、ナショナルズが約239万ドル(約2億7000万円)を支払うと15日(日本時間16日)、AP通信が報じた。

 今季の規定額は1億9700万ドル(約222億6100万円)。レ軍の年俸総額は2億3950万ドル(約270億6400万円)で規定額を大幅に超過したため、来年のドラフト会議で最上位の指名順も降格になる。ヤンキースは16年ぶり、ドジャースは6年ぶりに課徴金の対象から外れた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月17日のニュース