巨人・大江 台湾WLで収穫「自信になったかな」 最多5ホールドマーク

[ 2018年12月17日 21:32 ]

 台湾で行われたアジアウィンターリーグに参加した選手たちが17日、帰国した。

 巨人・大江は主にリリーフで7試合に登板。防御率1・93でリーグ最多の5ホールドをマークし、イースタン選抜の2連覇に貢献した。「フォークで空振りが取れた。少しは自信になったかなと思う。真っすぐも変化球もコントロールが前よりつくようになったのが収穫」と充実の表情で振り返った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月17日のニュース