マリナーズ 通算380発エンカーナシオン獲得 3球団トレード

[ 2018年12月15日 05:30 ]

 西武・菊池争奪戦でジャイアンツの対抗馬とみられるマリナーズが、3球団によるトレードでインディアンスから通算380本塁打のエンカーナシオンを獲得した。

 マ軍のジェリー・ディポトGMは肺血栓のため入院中だったが、ベッドの上から電話を手に陣頭指揮を執って成立。「実力のある打者を獲得できてエキサイトしている」とコメントした。イ軍はマ軍から通算198本塁打の一塁手サンタナを獲得し、レイズに2選手が移る。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月15日のニュース