栗山監督 輝星ら新入団選手に宿題「約束を守れる選手になって」

[ 2018年12月1日 05:30 ]

「人づくり講演会」と題して自身の選手の育成法、選手との接し方などを語った日本ハム・栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督が静岡県藤枝市内で講演を行い、ドラフト1位・吉田輝(金足農)ら新入団選手に宿題を課したことを明かした。

 新入団選手に、人生で成功した人々の話が書かれた短編の本を手渡したという。さらに白紙部分に「人生の約束」、両親と高校や大学時代の監督との「約束」を書いてもらい入寮の日に持参してもらう。指揮官は「自分との約束を守れる選手になってほしい」と言い、入寮時に本を見ることが「楽しみ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月1日のニュース