ロッテ1位・藤原 背番号2に決定!「一桁はなかなか…期待に応えたい」

[ 2018年12月1日 17:34 ]

入団交渉仮契約を済ませ、特注のフジワラミルクチョコにかぶりつく大阪桐蔭・藤原(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト1位指名された大阪桐蔭・藤原恭大外野手(18)は1日、大阪市内のホテルで交渉し、契約金1億円、出来高払い5000万円、年俸1500万円での条件でサインした。球団の高卒ルーキーの出来高払い契約は初。背番号は2に決まった。

 「これだけいい背番号を用意してもらったので、活躍できるように頑張りたい。一桁はなかなか、もらえない番号なので、期待に応えることができるようにしたい」

 ロッテの高卒ルーキー背番号2は通算2081安打を放った山崎裕之(65〜78年)、首位打者を獲得した平井光親(94〜96)、サブロー(97〜03)、根元俊一(13〜18)らが背負い、04〜09年にはボビー・バレンタイン監督もつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月1日のニュース