ソフトB大竹 育成時代から約4倍の1500万円でサイン「凄いところだな」

[ 2018年12月1日 15:20 ]

契約を更改し笑顔で会見する大竹(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・大竹がヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、900万円アップの1500万円でサインした。

 1年目の今季は7月に育成選手から支配下選手登録され、11試合で3勝2敗、防御率3・88の成績を残した。育成時代の400万円から約4倍の昇給に「球団からは“チームが苦しいときに救ってもらった”と言ってもらった。結果次第でここまで上下する。凄いところだなと思った」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月1日のニュース