バレ残留!1年契約 燕一筋9年目 球団「気力、体力とも充実」年内正式契約へ

[ 2018年12月1日 05:30 ]

ヤクルトのバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(34)の来季残留が30日、決定した。

 1年契約で、今季の年俸3億3300万円からの増額と出来高払いの条件で合意。年内に正式契約となる。都内の球団事務所で取材に応じた奥村政之国際グループ担当部長は「ここで育った選手。大ケガをした年(15年)以外は30本塁打以上打っている。気力、体力とも充実している」と話した。来日からチーム一筋、来季で9年目を迎える。

 なおマット・カラシティー投手(27)、デーブ・ハフ投手(34)は保留者名簿から外れる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月1日のニュース