ロッテ ダブルショック…丸に加え“A・ロッド”も所属先決定

[ 2018年12月1日 05:30 ]

球団に巨人入りの報告を済ませ報道陣に囲まれる丸(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 ロッテの林信平球団本部長は、丸サイドから断りの連絡が入り「全力を尽くしましたが、彼の選択だから仕方がないです」と残念がった。6年契約24億円超に背番号6など、球団としては破格な条件をそろえたが、心は動かせなかった。

 ただ、これにより、思わぬ誤算が出てしまった。秋季キャンプ中にテストしていた「A・ロッド」ことアデルリン・ロドリゲス内野手は丸との交渉次第と保留していた間に来季の所属先が決定。今季はオリオールズ傘下の2Aでリーグ3位の23本塁打、92打点で「打率も残せそう」と井口監督も期待をしていただけに、ショックは少なからずありそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月1日のニュース