巨人 “残るピース”岩隈で完成?抑え候補の外国人投手も調査

[ 2018年12月1日 10:00 ]

マリナーズを退団した岩隈
Photo By スポニチ

 巨人はビヤヌエバ、中島、炭谷に続き、丸の獲得にも成功した。4年ぶり3度目の指揮官復帰となった原監督が実質的な編成権も持ち、今オフは積極的な補強を進めている。

 これで野手陣は大枠が完成。今後は日本球界復帰の可能性が高く、楽天も興味を示している岩隈や抑え候補の外国人投手の獲得に向けた調査と交渉を行っていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月1日のニュース