侍ジャパン 来年3月9、10日にVSメキシコ 稲葉監督が筒香にも言及

[ 2018年12月1日 05:30 ]

札幌市内でトークショーを行った稲葉監督は地元の少年野球選手にアドバイス(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンが来年3月9、10日にメキシコ代表と強化試合を行うことが発表された。札幌市内でイベントに参加した稲葉監督は「幅広く、いろんなことを見ていくことも必要かなと思います」と継続して若い新戦力を試す考えを示唆した。

 20年東京五輪金メダルへ「来年は今年やってきたものを、形づくっていかないといけない」と位置付ける。11月に国際大会のプレミア12も待つ。メキシコ戦は大胆に試せる限られた貴重な場となる。

 また、この日将来的なメジャー挑戦を表明したDeNA・筒香にも言及。東京五輪の4番にと期待しているが「夢に向かうことは大事。こちら側が抑えることはできない。応援したいし、20年はそこにいるメンバーで戦う」と話した。 (後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月1日のニュース