丸、広島と1時間話し合い「まずは自分のチームとしっかり話を進めてから」

[ 2018年11月20日 05:30 ]

広島・丸
Photo By スポニチ

 広島・丸は19日、スーツ姿で広島市内の球団事務所を訪れ、FA宣言後初の“残留交渉”に臨んだ。「残留も視野に(FA権を)行使したので、まずはカープとしっかり話をしてから」と代理人を交えず鈴木清明球団本部長と約1時間の話し合い。球団からは4年総額17億円(推定)の条件見直しなどはなかった模様だ。

 獲得に名乗りを上げた巨人、ロッテからの交渉打診には返事を保留していたが、今後は日程調整に入り、争奪戦が本格化する。原、井口両監督が交渉に同席する可能性があることには「来られるなら出席したい」と話した。一方、鈴木球団本部長は「伝わっていないことがあるといけないので、ウチの考えを改めて話した」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月20日のニュース