ソフトB、FAの浅村から断り「他球団でプレーするという連絡あった」

[ 2018年11月20日 19:26 ]

11月7日、国内FA権を行使することを宣言した西武・浅村
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの三笠杉彦球団統括本部長は20日、ヤフオクドームで取材に応じ、西武から国内フリーエージェント(FA)宣言した浅村栄斗内野手(28)から断りの連絡が来たことを報告した。

 夕方頃に浅村の代理人からメールが来たことを明かし、「大変申し訳ないが、他球団でプレーするという連絡があった。結果は出なかったが、最大限の誠意あるオファーをしたが、残念」と話した。

 ソフトバンクは5年ぶりのFA補強に乗り出しており、浅村のほかに、オリックスの西勇輝投手(27)とも交渉している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月20日のニュース