阪神ルーキー谷川は60万円UP 来季飛躍へ「インコース磨く」

[ 2018年11月20日 17:27 ]

契約更改の席に向かう谷川(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の谷川昌希投手が20日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉し、60万円アップの900万円(推定)で更改した。

 ルーキーイヤーの今季は7試合に登板し、1勝1敗の防御率7・82。デビュー戦となった5月10日の巨人戦は、先発して4回3失点で敗戦投手となったが、6月2日の西武戦では中継ぎで1回を投げて、1安打無失点に抑えてプロ初勝利を挙げた。

 「入団の時に掲げた目標は全然できなかったが、自分の強みを忘れず、しっかり投げきれればやれると思う。インコースというのは大事。そこの球をもっと磨きたい」と、持ち味の内角攻めを磨き、2年目の飛躍を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月20日のニュース