ヤンキース ノーヒッター左腕パクストンを獲得 マリナーズと3対1トレード

[ 2018年11月20日 15:39 ]

ジェームズ・パクストン投手 (AP)
Photo By AP

 ヤンキースは19日、マリナーズとの交換トレードでジェームズ・パクストン投手(30)を獲得した。マリナーズにはユストゥス・シェフィールド投手(22)とマイナー2選手(投手と外野手)が移る。

 先発左腕のパクストンは大リーグ6年間で通算41勝。昨季に自身初の2桁勝利となる12勝を挙げ、今季は28試合に登板して11勝6敗、防御率3・76。5月8日のブルージェイズ戦ではノーヒットノーランを達成した。

 このトレードにより、ヤンキースは先発投手に厚みが増し、セベリーノ、田中、サバシアのローテーションにパクストンが加わる。なお、パクストンは2020年のシーズン終了後にフリーエージェントの資格を得る。

 マリナーズに移るシェフィールドは今季に大リーグデビューを果たしたばかりの左腕。9月にデビューし、リリーフとして3試合に登板した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月20日のニュース