【正力賞】広島・緒方監督にも評価の声 杉下氏「選手を育成して3連覇導いた」

[ 2018年11月20日 17:00 ]

広島の緒方監督
Photo By スポニチ

 広島を3年連続リーグ優勝に導いた広島・緒方孝一氏(49)の「正力賞」受賞はならなかった。同賞の選考委員会(王貞治座長)は20日、都内のホテルで開かれ、ソフトバンク・工藤公康監督(55)が選出された。

 選考会では杉下茂委員から「選手を育成して3連覇に導いた緒方監督の手腕」を評価する声が上がり、広島OBの山本浩二委員からもフランスアの具体名が挙がり、ドミニカ共和国のカープ・アカデミーから日本の独立リーグ、広島の育成選手契約から戦力を育てた「チーム全体の力」を評価する声も出たが、日本一が前提という近年の傾向もあり、選出されなかった。

 王座長からは「(広島は)球場が変って野球のスケールも大きくなった。緒方さんには来年の日本一に期待している」とねぎらいの言葉があった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月20日のニュース