DeNA トライアウト受験の前巨人・中井獲得濃厚 近く正式オファー

[ 2018年11月14日 05:30 ]

シートノックで三塁の守備に就く中井(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が13日、福岡県筑後市のタマスタ筑後で行われ、48人が参加した。シート打撃形式で行われ、前巨人の中井大介内野手(28)は二塁打を放つなどアピール。DeNAが獲得する方針であることが分かった。

 野球人生を懸けた運命のトライアウトで、中井が存在感を示した。2打席目に成瀬(前ヤクルト)のスライダーを捉え、右中間に二塁打。2打数1安打2四球に「しっかり打てて良かった。今やれることはやったと思っている」と振り返った。

 宇治山田商から07年高校生ドラフト3巡目で巨人に入団。8年目の15年には第83代の4番を務めたこともある。11年目の今季は70試合で打率・186、1本塁打、6打点。トライアウトでアピールした中井は「この先はどうすることもできないので、いい話を待ちたい」と語った。同一リーグのDeNAはまだ28歳と若く、内外野の全ポジションを守れる万能さを評価。近く正式に獲得のオファーを出すとみられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月14日のニュース