PR:

中日・平田 先頭打者本塁打に続いて2回は2点適時二塁打 松坂を援護

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2018年8月16日    ナゴヤD )

<中・D>1回、先頭打者本塁打を放つ平田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 中日・平田がDeNA戦の初回に先制となる先頭打者本塁打を放った。

 平田は「1番・右翼」で先発。0―0で迎えた初回、先発・京山が投じたカウント2ボール2ストライクからの5球目、高めのカットボールを左翼スタンドへ先制6号。2回には2死満塁から左翼線に2点適時二塁打を放ち、2回までの全3点を叩き出して先発の松坂を援護した。

 平田は14日から6年ぶりに1番に入り、先頭打者弾も6年ぶり。この日の試合前には母校・大阪桐蔭が甲子園で8強入りを決めており、後輩の勝利を祝う祝砲にもなった。

[ 2018年8月16日 18:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム