ドラ1候補の金足農・吉田 横浜戦に向け約60球の投げ込み「初回からギア3の全力で行きます」

[ 2018年8月16日 18:42 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会 ( 2018年8月16日    豊中ローズ球場 )

金足農・吉田
Photo By スポニチ

 3回戦で横浜(南神奈川)と激突する金足農(秋田)が16日、練習を行った。試合前日にも関わらず、ドラフト1位候補のエース・吉田輝星投手(3年)はブルペンから約60球の投げ込み。「新しい球種を中心に投げ込んでいた」と言った。

 吉田は「今までスライダーと表示されていたのはカットボールで、スプリットと表示されていたのはツーシームやチェンジアップだった」と明かし、「(横浜戦では)縦に落ちるスライダーとスプリットを使っていきたい」と話した。

 記者の「新しい球種のことを明かしてもいいのか」という質問には「実際に投げるかはわからないので」と説明。どちらにせよ、「レベルの違う相手なので初回からギア3の全力で行きます」と今まで以上の投球を誓った。

 金足農―横浜戦は、第13日(17日)の第2試合(10時30分)から行われる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年8月16日のニュース