DeNA 横浜高OB包囲網で中日・松坂攻略だ!ラミレス監督 4人をスタメンで起用「先輩を倒して」

[ 2018年8月16日 17:40 ]

セ・リーグ   DeNA―中日 ( 2018年8月16日    ナゴヤD )

<中・D>1回無死一塁、石川(右)をニゴロに仕留める松坂(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 DeNAが「横浜高校OB」の包囲網で、レジェンドOBの中日・松坂を攻略する。16日はDeNAにとって、今季2度目となる松坂との対戦。4月30日の前回対戦では、日本球界復帰後初勝利を献上しているだけに、ラミレス監督は「打倒・松坂」を意識して横浜高校のOB4人をスタメンで起用した。

 1番・荒波、2番・石川、4番・筒香、6番・倉本というオーダーに。指揮官は「横浜高校OBが、一丸となって戦うためだ。これがモチベーション的にベストだと考えた。“やってやるぞ”というプライドを持って、先輩を倒してほしい」と狙いを説明した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2018年8月16日のニュース