ヤクルト 2年目の寺島 紅白戦は「練習してきたボールがどれだけ通用するか試したい」

[ 2018年2月8日 18:36 ]

 9日に開催される今季チーム初実戦の紅白戦(浦添)に先発するヤクルトの2年目・寺島が8日、アピールを誓った。

 登板は2イニングを予定しており、「キャンプでやりたいことはできている。ストレートでどれだけ押せるかと思ってやりたい。結果も求められると思うけど、練習してきたボールがどれだけ通用するか試したい」と語った。

 紅白は決まっていないが、相手チームでは5年目左腕の岩橋も先発予定。昨季8月末に椎間板ヘルニアの手術を受けた川端も、昨年8月6日のイースタンリーグ西武戦(戸田)以来、約6カ月ぶりのの実戦復帰を予定する。山田哲、新人野手も出場予定となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース