G菅野“愛弟子”畠の姿勢を絶賛「周りの若手も見習って」

[ 2018年2月8日 06:33 ]

巨人・菅野
Photo By スポニチ

 巨人の菅野が中2日でブルペン入り。今キャンプで最多となる108球に「一回どこかで多めに投げといて、体を起こすじゃないけれど、そういう作業も必要だと思った」と汗を拭った。阿部が打席に入る場面もあり、打者を立たせて新球シンカーや内外角への直球などの精度を磨いた。

 弟子の畠が、松井氏に直接要請して打席に迎えたことを受け「僕が2年目の時はそんなこと、絶対言えなかった。さすが畠。良い意味で、周りの若手も見習ってほしい。毎日ブルペンに入ってるし、前のめりくらいの姿勢が見えている」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース