ハム中田「右肩の炎症」と診断 軽症で打撃は「問題ない」

[ 2018年2月8日 05:30 ]

右肩を押さえる中田
Photo By スポニチ

 前日に右肩の違和感を訴え、一部別メニューとなった日本ハム・中田は連日のノースローで守備練習を行った。

 練習後にスコッツデール市内の病院で検査を受け「右肩の炎症」と診断された。軽症のため、10日(日本時間11日)に始まる第3クールからスローイングを再開する見込み。フリー打撃は行っており、中田は「打撃は問題ない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース