ロッテ育成ドラ1の和田 インフルエンザに

[ 2018年2月8日 16:57 ]

 ロッテ育成ドラフト1位・和田康士朗外野手(19)が8日、体調不良を訴え、石垣市内の病院でインフルエンザA型と診断された。

 全身を使った豪快なフルスイングの姿が、ソフトバンク・柳田と似ていることから「和ギータ」の異名のある19歳。6日のシート打撃ではドラフト1位・安田より先に「プロ1号」を放つなどアピールしていたが、思わぬ離脱となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース