DeNA 佐野 パワー炸裂柵越え13本 今季の初対外試合で「4番」に

[ 2018年2月8日 17:45 ]

ロングティーを行う佐野
Photo By スポニチ

 DeNAの2年目・佐野が、フリー打撃で自慢のパワーを炸裂させた。フリー打撃で41スイング中、柵越えは13本。右翼席奥のネット上部や右中間のスコアボードに打球を直撃させただけでなく、さらにヒットゾーンにも鋭い当たりを連発。視察に訪れていた阪神・嶋田スコアラーは「飛距離はすごい。バットスイング、ヘッドのスピードが速い。打線に入ってくると脅威になる」と警戒した。

 チームにとって今季の初対外試合となる11日の阪神との練習試合(宜野座)で「4番」で出場することが内定している。「チャンスを無駄にしないようにアピールしたい。4番で使ってもらえると「聞いて、その気持ちがさらに強くなりました」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース