オリ金子、球団最速1500K目前 開幕戦で達成なら史上4人目

[ 2018年2月8日 05:30 ]

オリックスの金子
Photo By スポニチ

 【注目の記録】 オリックス・金子は通算1500奪三振にあと6と目前。自身開幕投手は昨年の楽天戦まで6度務めている。過去、区切りの通算奪三振記録を開幕戦で達成したのは67年小山正明(東京)2500奪三振、94年西崎幸広(日)、98年小宮山悟(ロ)1000奪三振と3人。金子が開幕戦で達成すれば4人目だ。

 昨年までの投球回は1725回2/3。1500奪三振のスピード記録は07年石井一久(ヤ)の1413回だが、チーム記録は95年星野伸之の1817回2/3(歴代単独9位)。金子は球団最速での達成となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース