DeNAドラ2神里、俊足披露2盗塁 初対外試合フル出場決定

[ 2018年2月8日 06:44 ]

シート打撃で2盗塁を決めた神里
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト2位・神里(日本生命)が、初の対外試合となる11日の阪神戦(宜野座)で「1番・中堅」でフル出場することが決まった。

 シート打撃で一塁走者に入ると、二盗を2連続成功。ラミレス監督は「しばらくはグリーンライトで走らせてみる」と明言。桑原が中堅レギュラーだが、50メートル走5秒8の俊足は「社会人でもずっと1番。レギュラーを獲るつもりでやる」と意気込んだ。

 同戦は3番・ソト、4番・佐野、5番・細川で中軸を組む。シート打撃で右中間二塁打を放った2年目・佐野は「チャンスを無駄にしないようにアピールしたい」と燃えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース