【隠しマイク】梨田監督、発熱の岩見に「イワミの一つでも…」

[ 2018年2月8日 09:15 ]

楽天の梨田監督
Photo By スポニチ

 ◎楽天・梨田監督はが2軍の練習を視察。発熱のため出遅れたドラフト2位・岩見(慶大)とも対面し「イワミ(嫌み)の一つでも言ってやろうかと思って」。

 ◎キャンプでは1日の練習で2〜3キロは体重が落ちてしまうという日本ハム・上原は「食事は無理してでも多く食べています。自分、リッター2キロぐらいの燃費なので」。

 ◎西武・秋山が、たくさんのファンと報道陣が間近で見守った坂道ダッシュに「動物園の動物の気持ちが分かるよね…」。

 ◎ソフトバンクの吉鶴バッテリーコーチは、特守で苦悶(くもん)の表情を見せた2年目の九鬼に「若さを出せ、19歳!それじゃあ、19年目の動きやぞ」。

 ◎ブルペンで松坂の球を受けた中日・中野栄一ブルペン捕手は「俺が緊張しちゃったよ」。横浜高の先輩ですが、平成の怪物は特別だそうです。

 ◎ポール間、200メートル走を続けてこなしたヤクルトのバレンティンは「ヤキュウセンシュ、ネ」。走り込みも大事です。

 ◎巨人がキャンプを行うサンマリン宮崎で、出店の「真心むっちゃん」から報道陣に魚介汁の差し入れ。鍋の近くを通った中井は「むっちゃん、むっちゃいい匂い!」。

 ◎この日宮崎入りした担当記者は、あまりの寒さにびっくり。寒い寒いと愚痴っていると、巨人・吉村打撃総合コーチは「おまえが来たから寒いんじゃないのか?」。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース