青木 7年ぶりヤクルトユニで練習「昔を思い出しながら楽しめた」

[ 2018年2月8日 05:34 ]

外野でノックを受ける青木
Photo By スポニチ

 【青木ただいま一問一答】 ――久しぶりにヤクルトのユニホームを着て練習した感想は。

 「やっとスタートすることができた。凄く気持ちよくできたし、昔を思い出しながら楽しんでできた」

 ――打撃の状態は。

 「打った感じは凄くよかった。アメリカでは(フリー打撃は)5球回しが多い。一気に何分も打って、最後はバテました(笑い)」

 ――ボールも違う。

 「スローイングで凄く感じる。日本のボールの方が扱いが楽なので、早く慣れると思います」

 ――シートノックを見学しながら宮本ヘッドと話していた。

 「秋季キャンプでどういうことをしたのかとか。若い選手の状況を知りたいので、教えてもらいました」

 ――山田哲については。

 「アイツとプレーできるのは幸せ。あれだけの凄い選手。山田を見て刺激をもらいます」

 ――実戦はいつ頃。

 「監督には“いい状態になったら言ってくれ”と言われています」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月8日のニュース